平成26年度津西SPP記念講演会を行いました 2014/10/27 掲載
 10月23日(木)午後に、本校体育館で津西SPP記念講演会を実施しました。
 この事業は、生徒の知的好奇心を喚起し、未来への夢や希望を大きく育むとともに、自然と人と科学のあり方を考えた理数系教育を地域へ発信していくことを目的としています。
 今年度は、京都大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻准教授 後藤忠徳先生による講演を行いました。
 
 演題:「地震について考えてみよう  -南海トラフの地震とどう向き合うか?-」 
   
   
 
 
お忙しい中お越しいただきまして、大変ありがとうございました。